2019/08/20 08:00

さて、MIMORONEの活動なのですが。

どんなメンバーで、どのくらいの活動をしているのか、謎ですよね。
謎のままにしておいても良いかなと思っていたのですが、関わってくださっている方々の成果として、また進行形のプロジェクトとして内外に示す意味でも必要になってきた訳です。
なかなかに筆不精なワタクシ…
言葉に突き動かされる時以外は更新せず、じっと日々言葉を溜めています…。いつも消息不明ですみません。
最近になって予約投稿という技を覚えまして。時間がある時にちょこちょこ書き貯める習慣をつけようと頑張っております。

おっと、かなり話がそれたのですが、まずは活動内容ですね。
ざっくり言うと、南相馬市の小高区で、お蚕様を育てて、繭にして、糸をとって、染めて、織っています。MIMORONEのスタッフは全員が本業を持っていますので、活動は各自出来るときに粛々と進めています。
一年間の活動の流れですが、
4月~5月・染め・織り
6月~7月初め・養蚕1回目
7月~8月・藍の染め
8月末~9月・養蚕2回目
9月~糸づくり・染め・織り
翌3月・桑の剪定
・・・こんな感じですね。
養蚕は、一度チャレンジとして桑の葉の状態が良い春から夏にかけて、2か月連続で飼育もしてみましたが、近年の猛暑により良い繭もできづらく(お蚕様も熱中症でお亡くなりになるのです)、何よりスタッフがダウンしてしまうため、春と秋の2回に決めました。

現在は織るところまでたどり着きましたが、布もの商品を開発中です。どんな布ものが私たちらしいか、小高の風景に合うか、実用に向くか等々、小高で全ての行程を行って、でもそこらにありそうな布ものを目指しています。

今BASEで販売しているアクセサリーは、布ものを織った後に機織りに残る糸を作り替えたものが始まりです。
自分達で育てて、繭にして、命をいただいて糸を作るからこそ、一片の糸も無駄にしたくなくて。そんな思いを汲んでくれる製作スタッフのハリコちゃん(仮)に感謝しきりですね。まさに平身低頭。

販売活動ですが、昨年秋から委託販売を始めたり、イベント販売に積極的に参加を始めました。
その前までは、支援してくださっている方々からのイベントに呼んでいただいたり、地域振興を目的とするイベントに呼んでいただいたり。要するに受け身でいたわけですが、世間の流れとしてはそれは終わったので。ようやく本番になったということで、自分たちで考え、自分たちの足で稼ぐという商売の本来のかたちに近づきつつあります。
まだまだ売り始めたばかりで、自分たちで作っているものをどう説明するか、どうしたら伝わるか、何が購買の決め手となるのか、その都度体得するしかないのかな~と思いながらも。
対面での販売は率直な感想をいただける素敵な時間なのだと思えるようになってきています。(営業・対面は超苦手分野でした。目を合わせるのが怖い症候群・笑)

少数精鋭のTEAM MIMORONE。未だ副業の域を出ないのですが、色々と必死にやっております!

次回は活動メンバーについて、許可が出ましたらちょっとだけ触れようと思います。
(個人情報保護社会なので仮称になるかもしれませんが・そこはご理解くださいませ)